歯科矯正

  • 無料初診相談のご予約
  • 国際デンタルクリニック
  • インプラント
  • 矯正治療
アクセス
仙台駅隣接 徒歩2分 アエル16F
 
〒980-6116
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER 16F
TEL 022-796-4618
 
診療時間
平日 10:00~19:00
土日 10:00~17:00
土曜・日曜も診療しております。
アクセス
歯型模型の作製

悪い歯並びを「不正咬合」といいます。不正咬合をそのままにしていると、偏頭痛や肩こりだけでなく、顔の歪みを招く原因となります。
また、歯並びの悪さや横顔のラインの乱れは審美的な問題に直結するため、ご自身のコンプレックスになることも珍しくありません。それにより笑顔が少なくなって頬の筋肉も衰退するなど、悪循環に陥るケースも多く見受けられます。そのような方には、心身の健康を取り戻していただくために矯正治療をお勧めしています。
国際デンタルクリニック仙台では、矯正治療を開始するにあたり、必ずセファログラムという頭部X線規格写真を使用した診断を行い、より良好な治療結果を導けるよう努めています。

レントゲン画像 3D診断画像 CTスキャナー 治療イメージ

クリアブラケット・ホワイトワイヤー

矯正治療イメージ

歯の表面に装着する「ブラケット」は、最近では白いセラミックや透明な素材で作られるようになりました。そのため、従来の金属製の装置に比べ、それほど目立たずに治療できるようになりました。
国際デンタルクリニック仙台では、ワイヤーもホワイトやゴールドの目立たないタイプを使用し、患者様の見た目のストレスを軽減できるよう努めています。

マウスピース矯正

矯正治療イメージ マウスピース矯正

マウスピース矯正は、ブラケットやワイヤーをつけずに、透明なマウスピースをつけて歯を移動する治療方法です。
装置が目立たないので、矯正治療中であることを周りの人に気づかれることがほとんどありません。過度の不正咬合の治療には向かないなど、適応できる症例が限られますが、通常の矯正治療と組み合わせることにより、ブラケットやワイヤーを装着する期間を短縮できます。3週間に1度の割合で歯型の模型を作り、コンピューター診断を行ったうえでマウスピースを作製していきます。


pagetop